テープの巻き方について

こんにちは、山本です。

今回はテープの巻き方について紹介します。

下記にてご確認いただければ幸いです。

弊社製品を数種類ご使用いただいているユーザー様ならご承知かもしれませんが、
実はテープによって巻き方(強さ)を意図的に変えています。

POテープやSKテープなど、伸びやすいテープや粘着剤に影響が出やすいテープは可能な限り緩く巻いてあります。

HSテープなどのほとんど伸びない製品に関してはある程度強めに巻いて、使用するときにほどけにくくしてあります。

製品と使いやすさのバランスを見ながら1つずつ検品し巻き直してから出荷しています。

台紙がない製品に関しては製造の際のテンションコントールがしっかりしているため、
なるべく最後まで使用感が変わらないように巻いてあります。

滑りや保護でお困りの際は弊社へご相談いただければ幸いです。